Apple Musicで捗る育児! にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ

寝かしつけも知育も、胎教も。

視聴

そろそろ赤ちゃんにメタルを

投稿日:2017-02-03 更新日:

そろそろというか、0ヶ月から頻繁に聴かせてはいるのですが、人様におすすめする場合、どのメタルが良いか自信を持って選曲できるようになりたいと研究してきました。

その中から、メタル初心者の赤ちゃんでもとっつきやすいヴォーカリストとしてロニー・ジェイムス・ディオを紹介します。

メタルらしいヴォーカルを確立したと言われていますね。

彼の声は金属的な煌めきがミルフィーユ状に重なって重さと軽さを合わせ持っている、ディストーションをかけた8弦のよう。
エレキギターと合わないわけがないって感じですね。

デスメタルのコピーバンドをやっておりながら知っているバンドは狭い「にわか」を否めませんでしたがそれを打開すべく妊娠中はこれを良く観ていました。

ハッキリ言ってRainbowも聴いたことなかったんですが、偉そうにコメントする猿みたいなおっさんパート何かなーと観ていたらRainbowで歌うロニー・ジェイムス・ディオが流れて、そのギャップに肝を抜かれました。
こんなおっさんなのに…なんて魅力的でパワーある声。

こんなに小気味がいいのにはちょっと秘密があるようです。

彼はどうやら絶対音感の持ち主。

幼少期にはトランペットを演奏し、オペラを好んで聴いていたそうです。

彼の叫びがとても綺麗なのは、裏打ちされた「音」だからなんですね。

だから音程の乗り方がサクーッと機密。

赤ちゃんも気持ち良く聴けますし、赤ちゃんの音感が正常に育つ邪魔をしません。

これ、メタル音育する中でとても大事だと思います。

また、彼の歌声が明るさを発していることも、安心して聴ける要素です。

日本のV系大好きですが、大概声の色は暗いんですよね。
そこが良いですが、赤ちゃんと聴く時は注意が必要になりますね。

欧米のメタルのVoの明るさが結構嫌いなのですが、赤ちゃんと聴くようになってから素直に良いなと思うようになりました。

それにしてもディオの声、目を瞑るとなんとイケメンな声か…

なぜ喋っている壮年の姿を先に見てしまったんだろう(笑)

いや、ギャップがある人、とても好きです。
ギャップも含めて本当に魅力的な人ですね。
2010年に亡くなったとは…残念です。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

レスポンシブ

レスポンシブ

-視聴
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これは春まで使える!思いがけず寝かしつけ曲を発見

今日から夫も仕事始めです。 年末は年越し準備、大晦日と元旦は両家実家への挨拶と、すっかり疲れ切った、娘との初正月でした。 そんな中で発見したのは、車内。 10kg以下のうちの現在5ヶ月児は、ベッド型の …

クリスマスに流したApple music 2016まとめ

古き良きクリスマス ずっと流せる伝統的なクリスマスソング。 雰囲気抜群です。 ピアノナンバーなら飽きずにずっと流せます。 ワイワイ楽しい系 マライヤキャリー、ワム! 彼らが居れば、お部屋をクリスマスに …

2/8は育児に良すぎるアコギ生演奏

貴水玲央さんの弾くアルバム3枚目の紹介です。 貴水玲央さんの弾くアルバムの紹介はこちら ソロアルバムあるんですねー!その名もChildren’s song! どれだけ育児ギター力高いんだ… …

エヴァの上質なカヴァーで赤ちゃんもリラックス

定期的にアニゲーネタになりますが。 高橋洋子聴きたいなーとか、おやっこれはThanatos日和だなとか、あるじゃないですか。 Apple Musicでアニソンを探すと、本家よりもカヴァーが多くて困るん …

万能な落ち着くギターとピアノサウンド増勢です

落ち着くギターサウンドは万能だと書きましたが、前回の一枚で回していた私。 アーティスト名で追ったところ、また良いアルバムを見つけました。 貴水玲央さん名で検索したところ、「森の音楽(休日の森林浴)」と …

更新のお知らせを受け取る

メールアドレスを入力して、更新のお知らせメールを受け取りませんか?音楽を欠かさない暮らしにお役立て下さい!

EXIT

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ

良く見られている記事